Magazine

【リモートワーク・新生活応援】仕事がはかどるリビングチェア3選

「リモートワーク」が働き方の1つとして定着した今、自宅でいかに快適に集中して仕事ができるか、お悩みの方も多いと思います。

長時間座っても疲れにくい、インテリアを邪魔しない、快適なリビングチェアをお探しというご相談も多く寄せられます。そこで、この記事ではASHIMONOが選ぶ「仕事がはかどるリビングチェア」を3つご紹介します。

1. ballena chair バレナチェアー

硬めのシートと、長時間座っても疲れない設計が特徴です。
背もたれはやや後傾、座面が広く肘掛けがないので、あぐらをかいたり伸びをしたり、シートに手を置いたり。ストレスなく姿勢が変えられるので、長時間使用に最適です。

ダイニングテーブルと合わせるのはもちろん、デスク用にご購入される方もいらっしゃいます。革よりも蒸れにくい、ファブリック系から生地を選ぶとより快適ですよ。

ballena chair

美しい木目と、無垢材の重量感。主張を控えたいつまでも飽きのこないフォルムが人気を 集めています。 硬めのシートと共に、長時間座っていても疲れない設計。背面が生地張りのタイプであれば、リモートワーク用途にもおすすめできるほどです。 ナチュラル…

2. sail chair セイルチェア―

落ち着きと高級感が感じられるウッドチェアに、丈夫な帆布を組み合わせたチェア。包み込まれるような座り心地が人気です。

軽いので持ち運びも簡単。天気のいい日にはベランダに運んでコーヒーブレイクもいいですね。
また、帆布部分はサッと外して丸ごと洗濯できるもの魅力。シーズンごと、お部屋の模様替えに合わせて生地を変えるのもいいですね。

sail chair

古代帆船に使用されたことが始まりとも言われている帆布。 他のどのファブリックにも持ち合わせない、頑丈で、使えば使うほど味わいが増す独特の 持ち味があります。この特別な生地との出会いで誕生したのが sail chair。 木の直線ラインに、フ…

3. rudder chair ラダーチェアー

船の舵をイメージした、木部の独特のカッティング。まるで折りたたみのデッキチェアのようなデザインが特徴です。
コンパクトながら、安定感ある背もたれと深めの座面が、長時間の作業をサポートしてくれます。

より集中できるスペースを目指すなら、同じ多角形をモチーフにしたスクリューテーブルとの組み合わせがオススメ。洗練されたフォルムのセットが、自分だけの特別な空間を演出してくれます。

rudder chair

チェアに珍しいカッティング。 「ラダー」とは、船の舵の意味。サイドから脚へと伸びる木部に独特のカッティングを施し、 波をかき分け、進行方向を定める舵をイメージしています。 一見、折りたたみ可能なデッキチェアーのようなこのアイテムのポイントは…

screw table + rudder chair

船のスクリューをモチーフに、多角形で作られた構造が印象的な screw。 独特な角度で切出されたパーツを組み合わせ唯一無二の彫刻のような立体感が生まれています。 無垢をふんだんに仕様し、木の個性を存分に楽しめる、見た目にもインパクトがあるデ…

飽きのこないデザインに加え、さまざまな生地が選べるのもASHIMONOのチェアの魅力。お気に入りのチェアで、日々のリモートワークをより快適なものにしてください。

全国送料無料

LINE
でお問合せ

ブランド別一覧

無料でご提供しています