Magazine

お昼寝専用ベッドに陥落。

秒で寝る男 vol.1

ついついソファで寝てしまう。気づいたら朝方だった。
そんなにソファで寝るのが好きならば、最初から寝心地で選んではどうか?
座るのではなく、むしろ寝る方向でソファを紹介するシリーズ。 
秒で寝てしまう男たちの物語。(聞き手:夢子)


寝る人

岩本(カメラマン)
体がひんやりして目が醒めるまで寝ています。いつ寝たか記憶はありません。最近はシングルモルトを飲みながら夢の国へ旅立っています。妻には「あれだけ起こしたのに起きなかった」と言われるのですが、本当に起こしてくれているのか疑問です。

夢子
SESTA(セスタ)はお昼寝専用のベッド。ボルスター 部分が枕になるし、まさに寝るためのものだから、岩本さんが寝るのも無理ないんじゃない?

岩本
体が芯からリラックする感じの寝心地でしたね。じわっと芯からほぐれて、湿布のCMみたいな光まで出ちゃいました。この枕みたいな筒状のもの、ボルスター っていうんですね。初めて使いました。

夢子
確かに、日本ではあまり馴染みがありませんし、ボルスター という名前も一般的ではないですよね。筒状の枕がボルスター と呼ばれています。ちなみに欧米ではお昼寝用ベッドもボルスター も一般的で、ソファや間仕切りとして使われることもあるんだって。

岩本
そうなんですね。でも僕には、このマット部分を見ていたら、体育の時間のマットを思い出して……。開脚前転、倒立からの前転、頑張ったなぁ。体操選手になるわけでもないのに、割と難しいことしてたなって思うんですよ。そう思いません?
ある程度反発してくれるから、こんなこともしてみました。

夢子
……。これ、職人さんに怒られるんじゃないの。衝撃でちょっと動いてる。大人の男の衝撃が。

岩本
その激しい寝方を受け止めるセスタ。NGなしだったので公開します。にしても、こういう洒落たベッドっていうかソファがあると、一気にセンスがいい人になれますよね。カフェとかにおいても良さそう。

夢子
私はリビングに置きたいな。正直、テレビを見てる時って大半がごろ寝ポーズなんだよね。だったらもうセスタの方が楽なのかも。壁にくっつけてクッションを置けば座れるんだもんね〜。

岩本
ほとんどごろ寝でテレビを見てるなんて、だらしないな〜。セスタにきちんと寝てテレビを観た方がいいよ!
姿勢だって楽だよ!

夢子
だね!
って、今や誰からも起こしてもらえない岩本さんに言われたくない!

岩本
「ソファはベッドじゃないよ」って奥さんによく注意されるんだけど、セスタはベッドだもんね。
「いいえ、ベッドです!」って言い返せるね。

夢子
多分、もっと放置されると思う。
そして、本当に眠るときはベッドで寝よう。


sesta day bed

笹舟のようなお昼寝用ベッド。日本人にはあまり馴染みがありませんが、実はとても使い勝手が良いマルチな家具です。壁に寄せてクッションをたくさん積み上げれば立派なソファへ。狭いスペースでも空間を有効活用できる優れものです。耐久性のある国産材の栗を…

全国送料無料

LINE
でお問合せ

ブランド別一覧

無料でご提供しています